個別指導×少人数クラス指導

 「学ぶことの楽しさを体得し、学習習慣を確立すること」を目指します。「なぜ?」という疑問を大切に、その中から物事の原理や法則、言葉の持つ意味や深い内容を理解し、理解できた喜びを経験すれば勉強がうんと楽しくなります。そして知識を少しずつ蓄えながら思考力を育成し、中学校の学習内容を受け入れられる土台を築きます。

フィット・小学生クラス

4年生からは中学進学に向けて少人数クラス指導

shogakusei2.jpg

 4年生から授業形態が少人数クラス指導になります。ご存知の通り、中学校の授業は1クラス30数名。クラスという集団の中での授業の受け方や、挙手のタイミングなどを体得する必要があります。学校の授業は集団での一斉指導ですので学校の先生の説明を聞いて、理解しなければなりません。自分にとって分かりやすい説明とは限りませんので、自分で理解する必要があります。
 フィットの少人数クラスは最大で12名。一斉指導に慣れるのにちょうどよい人数です。講師も各生徒がしっかり「授業」に参加できているかを確認できます。もちろん問題を解く際は講師が個別に指導。人によっては問題を解くスピードの差もあり、つまずくこともあります。わからない問題にはヒントをあげて、答えを導く「きっかけ」を与えます。なるべく自分で答えを導けるようにサポートします。

対象学年

小学4年生~小学6年生

教科

国語・算数・英語(3教科)
・国語 〔音読・丁寧な文字〕
 フィットでは小学校の間に「文章を読む力・文章を書く力」この二点に重点を置いて指導しております。正しい日本語を身に着けることは全ての学問の基本となります。国語のテストで点数を取るテクニックについては通常の授業ではほとんど扱いません。しかし、時間をかけて一人一人の生徒が比較的長い文章を音読するようにし、作者の文章のリズムをつかむことを大切にしています。詩などの場合は一人ですべてを音読してもらいます。(学校では一人の生徒が長文を読むことは時間の都合でありまできません。)これらの力は一朝一夕に身につくものではありませんが、繰り返し音読するうちに上手になってきます。
 国語の記述問題の解答は一つではありません。全ての生徒が違う解答を書いてきて、全てが正解という事もあります。自信を持って文章を書くことが大切です。問われている内容と答えがずれていれば一緒に手直しをします。短い文章をたくさん書きましょう。短い文章が書けるようになれば作文や感想文が楽しくなります。また、漢字の学習にも力を入れています。一つの漢字を数多く練習することは行いません。たくさんの漢字を繰り返し練習することを大切にしています。この時、丁寧な文字で書くことが暗記の手助けになります。
 中学生になりますとテクニック重視の指導になってしまいます。小学生クラスでは、音読・文章を書くこと・丁寧な文字・ノートの取り方など、小学生の間に身に着けなければならないことを重視させて頂いています。

・算数 〔設問を読む・丁寧な途中計算〕
 フィットの小学生算数教育は文部科学省の定めるカリキュラムに沿った内容を、ペース配分を考えながら、学校で学習する少し前に指導することに重点を置いています。フィットで学んで一通り理解した後に、学校の授業を受けると、分からなくて困ってしまうという不安がなくなり、自信を持って回答することができるようになります。これがさらに自信を深め、フィットでの取り組みがますます熱心になり…と、好循環を生み出します。
 算数の場合は国語とは違い一つしかない正しい解答を導き出さなければなりません。そのためには計算などの技術も大切ですが、設問をしっかりと読み、何を問われているかを理解する必要があります。この部分をおろそかにすると「算数」が難しくなります。また、せっかく解き方が解っても雑な途中計算により間違えてしまうことも多々あります。算数は繊細な教科です。しっかり手順を踏んで理解を進めます。
 学校の進度よりも「先へ先へ」という指導は行っていません。「ちょっと先」を学習することによって学校での学習が解るようになる。これがフィットの目標です。子供たちの舞台は学校です。学校で活躍し輝けるようになることが重要です。ですからフィットでは授業形式にこだわりを持っています。しかし、問題演習になれば一人一人に個別指導が出来る人数を保っています。フィットで学習したことにより学校のお勉強が楽しくなることを目指して指導させて頂いています。

※算数では少量の宿題がございます。プリント1枚程度ですがほぼ毎回あります。これには「家庭学習」を定着させる意図が大きくあります。フィットの授業のない日に行うようにお願いいたします。難しい問題があればサタデースクールで指導させて頂きます。

・英語 〔大きな声で発声・丁寧な文字・英単語の知識〕
 中学校ではアルファベットの大文字・小文字の学習に時間をあまりかけられません。もし、進学の時点でアルファベットが全く読み書き出来なければ授業についていくことが出来ません。ひらがな・カタカナは非常に長い時間をかけて身に着けるものです。アルファベットも同じです。フィットではアルファベットの大文字・小文字、ローマ字(ヘボン式)、英単語を歌やカルタ、ビンゴゲームなどを用いて楽しく身に着けます。同時進行で文法事項も学習し、6年生の10月には任意受験ではありますがほとんどの生徒さんが英検5級を取得します。中には4級、3級に合格した生徒さんもいます。
 フィットの英語学習は中学英語を意識した内容になっています。中学校で英語が嫌いにならないように、英語で良い成績が頂けるようにと指導しています。中学英語は残念ながら英会話とは異なります。英語が話せても英単語の書けない生徒さんはたくさんいます。しっかりした準備が中学英語には必要です。フィットでは文字の形、ノートの取り方はまでしっかり準備を行っています。

※毎週土曜日サタデースクールにはたくさんの小学生が参加しています。この時間を用いて英検や漢検の指導も行っています。

曜日

①月曜日と木曜日
②月曜日と金曜日
③火曜日と木曜日
④火曜日と金曜日
※上記①~④から選択

授業時間

午後4時20分~午後5時50分

月額授業料

9,720円(税込)

※兄弟姉妹授業料減額キャンペーン、卒業生弟妹減額キャンペーン実施中です。